Z会プログラミング講座の料金や口コミ!内容はどんなもの?【資料請求してみた】

子育て

Z会のプログラミング講座が気になっていましたももです。

資料請求してみて分かった情報(料金やシステムなど)と口コミをまとめてみたいと思います。

  • いつから子供にプログラミングを学ばせるべきか悩んでいる
  • Z会のプログラミング講座が気になっている
  • 詳しい金額や内容を知りたい

こんな方はぜひ最後までお読みください。

\資料請求はお早めに/
/2020年から必修化するよ\

Z会のプログラミング講座の内容と料金は?

Z会のプログラミング講座は「基礎編」「発展編」の2段構成になっています。

もも
もも

既にプログラミングに触れている子どもは少ないですよね。

まずは「基礎編」から順番に取り組むのが良いと思います。

2019.9月現在「発展編」は受付休止中になっています。

プログラミング講座「基礎編」の内容は?



基礎編の内容の要点をまとめてみました。

  • 小学1~4年生推奨の内容
  • レゴ教材(Z会オリジナル)を使いながら、「動かす」仕組みを学ぶ
  • 組むプログラムを少しずつレベルアップさせ、ロボット(レゴ)の動作を複雑化していく
もも
もも

けっこう難しそうなんだね…。

毎日がっつりパソコンに向き合わないとできない内容なのかな??

実はそんなことないんですよ!!

1ヶ月のカリキュラム内容

1ヶ月のうちに2つのテーマ(課題)に取り組むカリキュラムになっています。

テーマ1つに対しかかる時間は90分~150分程度。

みっちり毎日組み立てたりする必要はないので安心してくださいね。

教材はどんな感じ?

もちろん教材はとても見やすくて分かりやすい記載になっています。



Cord Exploring(コードエクスプローリング)と呼ばれる教材を使用します。

レゴのカリキュラムをベースに、Z会が独自にテキストを開発。

もも
もも

Z会でしか手に入らない、完全オリジナルのものになるんですって!

保護者用テキストもあるので安心



プログラミングを仕事にしていればまだしも、保護者だってまだまだ知識は浅いですよね。

Z会ではその点もしっかり考慮されています。

保護者用の専用ワークブックがついているので大丈夫!

プログラミング初心者のママ・パパでも子どもからの質問に的確にアドバイスができます。

\わかりやすい教材で苦手意識をなくす/
/親子で楽しめちゃう\

プログラミング講座「基礎編」の料金は?

全12回分(1年間)のカリキュラム受講料については以下のとおりになります。

【毎月払いの場合】

5,000円(税込)

【一括払いの場合】

50,998円(税込)

もも
もも

一括払いの場合はひと月あたり4,250円になるのでお得ですね。

さらに、初回のみレゴセット代がかかります。

【レゴ基本セット】

26,136円(税込)★初回のみ

さらに注意点があります!

このほかに、ⅰPadを各自で用意する必要があります。

レゴ教材のみの販売はしていません。

初期費用を抑えたい場合は、毎月払いするのもアリですね。

\特別レゴでロボットを作ろう/
/何度も組み立てられて楽しいよ\

Zのプログラミング講座の口コミは?

実際に受講している人の口コミが気になったので調べてみました。

良い口コミ

「とりあえず触ってみる」精神でとても楽しそう。

組み立てたロボットに名前をつけて喜んでいます。

見よう見まねで取り組み、動くと「おぉ~!」と歓声をあげて楽しんでいます。

まずはやってみて、いろいろと理解していくのが楽しそう。

ブロックにも種類があり、プログラムにも色が変わったり音が出たり豊富なので飽きません。

公式サイトの口コミより抜粋

皆さん共通しているのはテキストを見ながら勉強のように取り組むのではなく、

まずは触ってみて学ぶということでした。

もも
もも

遊びながら自然とプログラミングの知識になっているのはすばらしいですよね。

悪い口コミ

探してみましたが見つかりませんでした。

これはまだ子ども向けのプログラミング講座自体がそこまで普及していないからだと思います。

もも
もも

ですが現時点で考えられる悪い口コミとしては、やはり「料金が高い」かもしれません。

実は大人のプログラミングスクールも相場は高めになっています。

モモンガ
モモンガ

でも必修化するぐらいだから、需要もこれからどんどん増えていくんだろうね。

頭が柔らかいうちに始めるほうがインプットしやすいかもしれませんね。

\遊ぶように学ぶ/
/地頭力を鍛えよう\

2020年の必修化の前に!事前に知っておくだけで授業でも楽しめる

プログラミングと聞くと、苦手な人は拒否反応が出ませんか?

2020年からは小学生が当たり前のようにプログラミングを学ぶ時代になります。

もも
もも

少しでも事前に触れておくと授業でも取り組みやすいかも!

授業で学んでも、ついていけなくなった時にそのまま「苦手科目」になってしまうのはもったいないですよね。

家庭の遊びの一環として取り入れておくのが得策かもしれません。

 

もも
もも

まずはZ会のプログラミング講座の資料請求をしてみてください。

内容を読むだけでもワクワクしますよ!

 

\学校で始まる前に知っておく/
/得意科目にしちゃおう\

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

もも
もも

おしゃれになりたいもも@oshamamamomo でした。

この記事が面白かったよ!って方はフォローしていただけますと励みになります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました