BESS(ベス)の家の展示場に行ってきた!価格と間取りは?写真で紹介します!

子育て
スポンサーリンク

田舎暮らしにあこがれています!ももです!

先日BESS(ベス)の家の展示場に行ってきました。

 

そこまで広い敷地ではないのですが、約2時間!たっぷりと見てきました。

それぞれの家の価格や間取りを写真に収めて来ましたので記事にしてみたいと思います。

 

今までは利便性ばかりを重要視してましたが、子供が生まれてから考えが変わりました。

BESS(ベス)の家はどのモデルも憧れのお家そのものでした!

それではご覧ください♪

 

スポンサーリンク

BESS(ベス)の家の展示場は何店舗あるの?

BESSの家の展示場は全部で30箇所以上あります。

お近くの展示場を探す場合はベスの家の公式HPをチェックしてくださいね!

引用:BESS公式サイト

 

もも
もも

私はBESS多摩に行ってきました。

簡単に受付を済ませると展示場の地図をもらえます。

もも
もも

あとは自由に見学してOK!!好きな場所から見て周れるよ!

 

  • 自分の家のようにじっくり過ごしてOK!
  • 見て、触っていろいろ体験してOK!
  • ユーザーがいたら声をかけてOK!
スポンサーリンク

BESS(ベス)の家の価格は?間取りは?【写真で紹介】

BESSの家の価格は、建物モデルによって異なります。

展示場では各モデルの家の前に、同じ間取りで建てるとしたらいくらかかるのか掲示されています。

 

もも
もも

ではBESS多摩に建っている建物はそれぞれいくらなのか見てみましょう!

WONDER DEVICE X(ワンダーデバイス カイ)

まずはワンダーデバイス カイというモデルのログハウスです。

割と都心にも馴染めそうなデザインですよね!

こちらのモデルの価格は1,528万円でした!

 

遊び心をふんだんに散りばめたモデルになっており無限の可能性を期待されているモデルです。

 

展示場ではモデルルームのように家具が実際に配置されています。

もちろん自由に触ってOK!

このワンダーデバイス カイではリビングの天井に「うんてい」が付いていました。

リビングで天井にぶら下がって遊べるなんて子供は大喜びですよね。

 

もも
もも

しかし、主婦目線だと洗濯物干しにしか見えない…

ワンダーデバイスのモデルはログハウス感がそこまでなかったです。

驚いたのが延床面積が82平米程度にも関わらず、中がとても広く感じました。

 

このモデルルームの間取りは2LDKでした。

子供部屋想定のお部屋や寝室想定のお部屋も自由に見ることが出来ます。

窓が多く、光がたくさん入ってくるので曇りの日でも明るかったです。

不常識人 カントリーログ

自分流の不良を貫く「不常識人」の家がテーマのモデルです。

こちらのモデルは2,152万円で建てられるようですね。

中は工夫し放題!

DIY好きにはたまらないお家だと思います。

無垢材の温もりが心地よかったです!

子供部屋や寝室もとっても素敵でした。天窓があるお家ってなかなかないですよね。

お風呂などの気になる水周りも自由に見られます。

(実際に使用することは出来ませんでした)

このモデルの間取りは2階建て3LDKでした。

2階に上がるとリビングのような空間があるのがとても素敵でした。

壁にも飾り棚や普段は隠しておきたい工具もそのまま置いてあります。

あえて剥き出しにすることで、自分好みの作業空間を作れるんですね。

 

もも
もも

うちの夫はこの不常識人モデルがお気に入りでした!

男の人のロマンが詰まったお家になりそうですね。

WONDER VOID(ワンダーボイド)

VOID=空っぽという意味なんだって!

空間の自由を活かして暮らしていくのがテーマのモデルです。

間取りという概念がないため、1階と2階というくくりのみ!

このモデルは1523万円で建てられるようですね。

玄関を開けるとキッチンがどーーーーーーん!!

もも
もも

広々したキッチンに憧れているのですごく興奮してしまいました!

2階に上がると「部屋」はなく、だだっ広いもうひとつのリビングがどーーーん!

お部屋にブランコがあるなんて、子供の憧れのお家ですよね。

もちろん成長に合わせて壁を増やすことも可能だそう。

 

もも
もも

このモデルの間取りは…2部屋?かな??

自由すぎて表現が難しいですね!

程々の家

このモデルのお家は「飾りすぎない・造り過ぎない・懲りすぎない」をテーマのよう。

すべて程々=ちょうどいいバランスの間取りや窓の数で、BESSのモデルの中で一番くつろげるお家でした。

このモデルは2,749万円でした。

BESSのモデル価格帯では一番お高いですね。

お家に入ると「ふぅ~」と一息ついてソファに座りたくなるような安心感でした。

もも
もも

書斎のような小部屋もあって、こもって作業したい!ブログ書きたい!っていう時にいいかも!笑

ほかのお部屋も落ち着いた感じでした。

2階に上がると、また雰囲気のいいプチリビングがあります。

このモデルの間取りは2LDKでした。

もも
もも

とにかく落ち着くお家ですね。

テレビの音につかれた~!って時にこのお家に住みたくなります。

 

モモンガ
モモンガ

(それはテレビを消せばいいのでは…?)

G-LOG なつ(ジーログ)

ログハウスに日本人の感性を取り込んだモデルです。

このモデルのお家は1,988万円で建てられるようです。

この「G-LOG なつ」の一番のお気に入りポイントはここ!!

NIDO(ニドー)と呼ばれるベランダです!

もも
もも

NIDOはイタリア語で「巣」って言うんだって!

おしゃれ!!

モモンガ
モモンガ

おしゃれな人はきっとベランダって言わないよ!!

さらに子供大好き!!屋根裏部屋!!

引用:公式サイト

ログハウスっていう感じがしてわくわくするお家でした。

開放感があるので、家に人を呼びたくなっちゃうような空間でした。

 

お部屋は他のモデルに比べてかわいい感じ。

壁紙のアクセントの色は自由に変えられますよ。

 

キッチンはほっこりした感じで、会話が弾みそう。

リビングの横には食後に家族で寛げそうな小部屋もありました。

もも
もも

このモデルの間取りは3LDK+グルニエ(屋根裏)かな…?

スポンサーリンク

BESS(ベス)の家の展示場に行ってきた感想

田舎暮らしに憧れているというだけでほぼ遊びでお邪魔した感じでした!

 

どのお家も素敵で、それぞれ個性はあるけれどれも「住む人」にあわせて造られているのがよく分かりました。

写真では伝わらないけれど印象的に残ったポイントがありました。

  • どのモデルの家にも本格的な暖炉が置いてあって素敵だった(興奮して写真撮り忘れ)
  • どのモデルのお家も吹き抜けになっており開放感がすごかった
  • 無垢の木だから、吸湿性に優れており6月のジメジメした時期でもカラっとしていた
  • フローリングも合成板と違い、サラサラとしていて気持ちが良かった

 

担当さんが付いてくるということもないので、自由に好きな家をたっぷり見学できちゃいました。

 

もも
もも

帰り際は丁寧にコーヒーまでいただいちゃった!

気になるお家モデルのパンフレットをいただいて帰ってきました。

 

受付には子供が遊んでいられるスペースもあったため飽きることなく楽しめました。

BESSの家のモデルは他にもあるので、今度また違う展示場にも遊びに行きたいな!

 

もも
もも

写真では伝わりにくい開放感!気になる人は遊びに行って欲しいです!

また違うモデルのお部屋を見せてもらったときは追記したいと思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

もも
もも

オシャレになりたいもも@oshamamamomoでした!

Twitterやってます♪お気軽にフォローしてくださいね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました